お悩み別アプローチ法

頭痛

頭痛について

このようなお悩みはありませんか?

  • 肩こりと頭痛で悩んでいる
  • 病院で検査をしたが原因がわからない
  • 頭痛薬を常に持ち歩いている
  • 疲れると頭痛になる
  • 毎月決まって頭痛になる

頭痛の原因は?

頭痛では片頭痛緊張型頭痛の2種類があります。

片頭痛は、月1、2回程度、頭の片側だけがズキズキと脈を打つように痛むと言われる頭痛です。脳の血管が拡張することによって頭痛が生じますので温めるとひどくなる場合があります。片頭痛は前兆として閃輝暗点(目の前がチカチカする)がみられることが多くあります。頭痛が始まって2~3時間で収まることもあれば、人によっては2、3日痛みが続く場合もあります。片頭痛は強い痛みが特徴で、めまいや吐き気などを伴うこともあります。

緊張型頭痛は、肩や首の筋肉のコリから引き起こされます。頭全体、後頭部から首にかけて起こり、頭の両側を締め付けられるような痛みや、重く張ったような鈍痛が特徴です。肩こりなどで血流が悪くなることによって頭痛が生じますのでお風呂などで温めると軽減されます。

東洋医学では頭痛の原因を以下のように考えます。

ストレス・・・イライラや悲しみなど感情からくるストレスや暑い、寒い、睡眠不足など身体にかかるストレスによって血流が滞り、それが頭や顔面周辺で起こると頭痛を引き起こします。

     ⇒東洋医学では自律神経を整え身体の緊張を緩和するツボを見分けアプローチしていきます。

運動不足や内臓の疲れ・・・運動不足や内臓の疲れにより身体に余計な老廃物が溜まり頭痛を引き起こします。

     ⇒東洋医学ではリンパや血流の流れを改善し老廃物を排出するようなアプローチをしていきます。

疲労、栄養不足・・・重なる出産や、疲労などで栄養が不足し頭部に栄養が届かず頭痛を引き起こします。

     ⇒東洋医学では全身の血流やバランスを整え、頭部にも栄養がいきわたるように整えていきます。

頭痛に関連する他の症状

これらの症状も実は頭痛との関係が深いかもしれません

  • めまい、ふらつき
  • 目の疲れやかすみ
  • のぼせ
  • 肩や背中のハリ
  • 生理痛がひどい
  • むくみやすい
  • 便秘
  • 冷えのぼせ
  • 吐き気
  • 不眠

ハリエッセンスでは

ハリエッセンスでは、片頭痛も緊張型頭痛も、肩こりや眼精疲労、ストレス、血流、内臓機能の低下が大きな原因と考えられますので問診で頭痛の痛みについて以下の特徴をお伺いし、頭痛の種類と体質を判別していきます。

  • 頭頂部の痛み
  • 側頭部の痛み
  • 目の奥の痛み
  • 頭の後ろから首にかけての痛み
  • 孫悟空の輪っかをはめたような痛み
  • 疲れた時にひどくなる痛み
  • 痛みの位置が動く、または固定である頭痛
  • 季節や天気によって増悪する頭痛

東洋医学的には頭の血流調整だけに鍼をするのではなく、体全体のバランスを診て「気」「血」「水」の流れと「内臓機能」を整え、頭痛に付随するような他の症状など、身体全体の症状を改善させていきます。

患者様の声
長年頭痛に悩まされてきました。頭痛は治らないものと頭痛が起こるたびに頭痛薬を飲んで対処してきましたが、体質から改善するというキャッチコピーが目に留まり診てもらうことにしました。何回か通っているとまず便秘が解消されてきて、気づけば頭痛の頻度が少しずつ減ってきました。
以前は月に1回、多い時は2~3回頭痛がありましたが今では半年に一度あるかないかまでになりました。
他の体の不調もなくなってきたので定期的に通おうと思っています。

また、当院では身体の負担が少なくなるように鍼の本数を減らし、最小限のアプローチで最大限の結果を追求しています。

頭痛はゆっくりと体質を改善していくことが大切ですので日頃から気をつけて頂きたい日常生活や食生活のアドバイスもさせていただきます。

ご予約はこちらから

兵庫県西宮市高松町11-2 ピアン西宮205

受付時間:10:00~19:00
休業日:不定休
※完全予約制

お電話でのご予約

0798-66-8818

※施術中はお電話に出ることができません

ネットでのご予約

24時間ネット予約受付中です。

ネット予約はこちら

24時間ネット予約受付中です。

兵庫県西宮市高松町 11-2 ピアン西宮205
阪急西宮北口駅徒歩2分

0798-66-8818></span></p>
<p style=受付時間:10:00~19:00/休業日:不定休
※完全予約制

施術中はお電話に出ることができません

ネット予約はこちら
CLOSE