コラム

自宅でお灸を使ってセルフケア

お灸女子という言葉があるくらい、今、自宅でお灸を使ってセルフケアをしている人が増えています😉

お灸って何?

お灸とはもぐさと呼ばれるヨモギの葉を乾燥させたものを身体にのせ火をつけて適度な温熱刺激を与える療法で、古くから疾病の治療に使われてきました。

 

お灸が身体にもたらす作用

お灸を続けていると「風邪をひかなくなった」「身体が楽になった」など体調に変化を感じる方もいらっしゃいます。お灸の主な作用は温熱刺激により局所を温め循環を改善したり、免疫力を上げる効果があると言われています。体内循環の改善は自律神経を整え、また白血球(免疫をつかさどる生体防御の細胞)の増加なども見込まれセルフケアで体質改善や健康維持をしていくためにはとても効果的です。

お灸を使った体質改善

お灸はどのような人に向いているのでしょうか?

  • 冷え性
  • 月経不順、PMS、生理痛
  • 不妊
  • 自律神経の乱れ
  • 下半身が冷えて上半身がのぼせる人
  • 不眠

といった方が身体を整えるのに適しており、当院でも鍼に加えてお灸が向いている体質の方にはお灸も使って体質改善していきます。

簡単に取り入れられるセルフ灸

古くから使われているもぐさのお灸は、初めての方には扱いづらく、煙も出るため部屋ににおいがつくことを気にされる方も多いと思います。しかし、最近では台座のついた台座灸や、もぐさを使わない香りのついたお灸など初心者の方も手軽に使えるお灸増えています😉

 

こちらのお灸日和は煙が少なく香りもフルーツの香りでお灸が初めての方におススメです!

*当院でも販売中ですのでお気軽にお声かけ下さい!

お灸のやり方

<女性の不調に>(生理痛・冷え・PMS・むくみなど)

〇三陰交

うちくるぶしから指4本分上がったところの骨の際

 

温かさを感じるまで左右の足におこないます

*一般的に女性系の不調に三陰交が使われますが同じお悩みでも体質によって効果の出るツボは異なりますので当院の治療を受けられている方にはその方に合ったツボでお灸をして頂くようにアドバイスさせて頂いております

これから冬にむかっって冷え性の女性の方が辛い季節になってきます。今のうちからお灸でセルフケアをして体質改善していきませんか?

女性のお悩みに安心の女性鍼灸師が対応 生理痛・PMS・むくみ・冷え性・不妊のを根本的に体質から改善していく鍼灸治療は

西宮の鍼灸院ハリエッセンスへ

鍼灸で対応できる症状一覧についてはこちらから

お身体の治療メニューはこちらから

兵庫県西宮市高松町11-2 ピアン西宮205

受付時間:10:00~19:00
休業日:不定休
※完全予約制

お電話でのご予約

0798-66-8818

※施術中はお電話に出ることができません

ネットでのご予約

24時間ネット予約受付中です。

ネット予約はこちら

24時間ネット予約受付中です。

兵庫県西宮市高松町 11-2 ピアン西宮205
阪急西宮北口駅徒歩2分

0798-66-8818></span></p>
<p style=受付時間:10:00~19:00/休業日:不定休
※完全予約制

施術中はお電話に出ることができません

ネット予約はこちら
CLOSE