コラム

春に起こる頭痛、めまいなどの症状にお困りの方

まだまだ寒い日が続きますが、二十四節気ではもうすぐ立春(2月4日)です。大寒から立春へと変わっていくこの季節、体も春へと少しずつ変わっていきます。特に春は体調を崩しやすい方も多くなる季節で、早い方ではもう頭痛やめまいなどの症状が出てきている方も。。。

今回は東洋医学的にみる春の不調についてのお話しです。

春はどんな季節?

東洋医学の古典である「黄帝内経」には春は花や草木の目が吹き、静かにしていた動物や昆虫が外へ飛び出し、川や海にすむ生き物まで自然の全てがいきいきと栄えてくる季節と書かれており、養生法としては人々は少し遅く寝て少し早く起き、庭に出てゆったりと歩き髪を解きほぐし、体をのびやかにし、心持ちはいきいきと生気を充満させて、生まれたばかりの万物と同様にするがよい。と書かれています。

このように、春はじっと静かにしていた虫たちも動き始め、空気も温かくなってくる季節で、人の体内でもこれと同じことが起こると考えられます。(=滞りがちだった気血が巡りだし、春の陽気や新緑が上のベクトルを向くように身体の上半身に症状が出やすくなります)

春先の気候をイメージすると解りやすいかと思いますが、地面の近くはまだ底冷えのような冷えがありながらもポカポカした陽気で空気は温かくなる。。。といった感じで体内でも下は冷えているのに上はなんだかのぼせる。。。といった感じでバランスを崩しやすくなるのです)

 

春に感じる不調

このように東洋医学的にも春という季節の変わり目はバランスをバランスを崩しやすいとされており、以下のような症状を感じる方が多くいらっしゃいます。

  • 頭痛
  • めまい
  • のぼせ
  • 吐き気
  • 肩こり

このような体のバランスが崩れた状態を整えるには鍼灸がとても効果的です。

ハリエッセンスの鍼灸治療

当院の鍼灸施術は少ない鍼で痛みも少ないながらも効果を高く上げるのが特徴で、そのためには問診を丁寧に行い、お身体のツボの反応を見させて頂き、特にバランスが崩れているところを厳選して刺鍼し、自己治癒能力を上げてお身体を健康な状態に導くためのサポートをいたします。

 

当院の本格鍼灸治療コースは初回問診を含め1時間半となっております。

お身体の症状別一覧はこちら

ご予約はこちらから

女性鍼灸師が丁寧にお話をお伺いし、施術させて頂きます。

西宮の鍼灸院は西宮北口徒歩2分のハリエッセンスへ

兵庫県西宮市高松町11-2 ピアン西宮205

受付時間:10:00~19:00
休業日:不定休
※完全予約制

お電話でのご予約

0798-66-8818

※施術中はお電話に出ることができません

ネットでのご予約

24時間ネット予約受付中です。

ネット予約はこちら

24時間ネット予約受付中です。

兵庫県西宮市高松町 11-2 ピアン西宮205
阪急西宮北口駅徒歩2分

0798-66-8818></span></p>
<p style=受付時間:10:00~19:00/休業日:不定休
※完全予約制

施術中はお電話に出ることができません

ネット予約はこちら
CLOSE