お悩み別アプローチ法

肩こり・首こり

肩こり・首こりについて

このようなお悩みはありませんか?

  • デスクワークで肩こりがつらい
  • マッサージをしてもすぐに戻る
  • 頭痛がよくある
  • 猫背やストレートネックと言われた
  • 足が冷えたり、むくみやすい

原因は?

肩こりの原因は、肩だけにあるわけではありません。東洋医学的には、肩こりになる原因は様々あると考えられます。単なる筋疲労や姿勢、眼精疲労、内臓の不調、ストレス、自律神経のバランス、睡眠、もともとの体質、気温や湿度など原因は様々考えられます。東洋医学では、肩こりを身体全体の「気」「血」「水」の流れが滞っている状態と考えます。

東洋医学で考える肩こりのタイプ

ストレス・・・イライラや悲しみなど感情からくるストレスや暑い、寒い、睡眠不足など身体にかかるストレスによって血流が滞り、それが肩や首のあたりで起こると肩こりを感じます。

東洋医学では自律神経を整えるツボを見分けアプローチしていきます。

目の疲れ・・・パソコンやスマートフォンの見過ぎなどで目を使いすぎると頭頚部の栄養不足となり筋肉が栄養されなくなります。また、長時間同じ姿勢であることで血流が滞ることも合わさって肩こりを感じます。

東洋医学では栄養が頭頚部にまで届くように血流を改善するようにアプローチしていきます。

更年期・・・年齢が上がってくると上半身と下半身のバランスが乱れ、身体の血流が上半身に集まるような状態になり、肩こりや肩の痛みを感じます。

東洋医学ではお身体の偏りを整え全身のバランスをとるようにアプローチしていきます

むくみ・・・運動不足や生活習慣により体の中に水分がたまるとそれが血行不良を招き肩周辺で起こると肩こりを感じます。

東洋医学では体質的に水分を溜まりにくくするようにアプローチしていきます。

猫背・巻き肩・・・デスクワークなどで長時間同じ姿勢のままだと血行不良を招き肩こりを感じます。

東洋医学では血流を改善するツボにアプローチしていきます。

ハリエッセンスでは

ハリエッセンスでは、東洋医学的には肩こりの部分だけに鍼治療をするのではなく、体全体のバランスを診て「気」「血」「水」の流れを整えて血流を改善させたり、自律神経を整えるなど、その方の体質と原因の根本にアプローチしていくように問診に時間をかけ、舌診や脈診などお身体の状態やツボの反応をみて全身を整え、結果的に肩こりも解消させていきます。

当院では鍼の本数を減らし、身体に刺激が少なく、最小限のアプローチで最大限の結果を追求しています。また、日常生活や食生活のアドバイスもさせていただきます。

身体の鍼コース詳細はこちらから

兵庫県西宮市高松町11-2 ピアン西宮205

受付時間:10:00~19:00
休業日:不定休
※完全予約制

お電話でのご予約

0798-66-8818

※施術中はお電話に出ることができません

ネットでのご予約

24時間ネット予約受付中です。

ネット予約はこちら

24時間ネット予約受付中です。

兵庫県西宮市高松町 11-2 ピアン西宮205
阪急西宮北口駅徒歩2分

0798-66-8818></span></p>
<p style=受付時間:10:00~19:00/休業日:不定休
※完全予約制

施術中はお電話に出ることができません

ネット予約はこちら
CLOSE